jp9000cusa09679_00pmfw000000000001_hidden-agenda-ps4_banner


Hidden Agenda ―死刑執行まで48時間―

20171025-hiddenagenda-thum

バタフライエフェクトを利用したゲーム『Until Dawn ―惨劇の山荘―』の開発チームが手掛ける新作サスペンスアドベンチャーゲーム。美しくリアルな映像、緊迫のストーリー、プレイヤーの行動や選択によって変化する展開や結末といった、前作でも好評のアドベンチャーゲームならではの楽しみに加え、本作では最大6人でのマルチプレイと、スマートフォンやタブレット等のモバイルデバイスを活用した気軽で直感的な操作方法を採用。これまでにないカジュアルで新しいPS4®のゲーム体験せよ!

ストーリー

jp9000cusa09679_00pmfw000000000001_hidden-agenda-ps4_s23
犠牲者の遺体に罠を仕掛け、第一発見者までも狙うという極めて残忍な手口で殺人を行う“トラッパー連続殺人事件”。容疑者の逮捕で、ついに幕が引かれたかと思いきや、2日後に迫った死刑執行を前に突如容疑者が「真実を話す」と新たな供述をはじめる…。「トラッパーは別にいる」のだ、と。
プレイヤーは、2人の主人公である警官ベッキー・マーニーと検事フェリシティ・グレイプスの視点から再び事件の真相に迫る。果たしてこの事件の本当の真実を暴くことができるのか。


動画



ストーリーモード

2017-11-22 (17)
最大6人(最低1人)で事件の真相解明と生き残りをかけて、主人公たちの行動を選択しながら物語を進めていく。
プレイヤー同士が協力し、証拠収集や選択を相談しながらゲームを進行。意思決定の方法は単純な多数決のみでなく、プレイヤー同士の互いの印象(「最も信頼できるのは誰か」、「プレッシャーに強いのは誰か」など)に基づいて選ばれたプレイヤーのみに選択権が委ねられる場面なども。



対戦モード

2017-11-22 (16)
最大6人(最低2人)のプレイヤー同士協力して物語を進めるだけでなく、プレイヤーに与えられたミッションの達成とポイントの獲得をかけて、プレイヤー同士で駆け引きをしながら競い合う。
チャプター毎に、プレイヤーの中で1人だけに「秘密の指令」が下される。
秘密裏の指令を受けたプレイヤーは他の仲間に気付かれないようにその指令を達成するすることで、自分だけがポイントを獲得することができる。一方、「秘密の指令」を受けていない他のプレイヤーは、この「裏切り者」を見抜き、指令達成を阻止することでポイントを獲得する。




なお、『Hidden Agenda ―死刑執行まで48時間―』は現在配信中で、価格は2700円(税込)、使用するアプリは無料とのこと